お役立ち情報

【老け顔】の正体は、

こんにちは。

 

静岡で小顔とエイジングケアのエステサロンといえば

 

ラリューシュ!

 

 

40才を過ぎると途端に身体の疲れがお顔に出てきます。

 

私もそうですが、どんよりと顔色がくすみ、顔全体がたるんで

 

二重あごに。こんな時に電車の窓に移る自分の顔は、

 

輪郭はモヤモヤ、ほうれい線は深くなり、目の下には嫌な影と線が!!

 

ますます疲れが増します。イヤですね~

 

 

これは表面的な老け顔のサインですが、老けの正体を正しく知って、

 

ケアしてあげることで若返ります。

 

敵を知ることで対策が見えてくるので、嫌なことですが

 

一緒に現実と向き合っていきましょう。ご自分に合った改善のヒントが

 

あるはずです。

 

 

【老け見え】は顔の配置の変化

 

 

人は、至近距離で相手をじーっと見つめるというより、

 

少し離れたところからぱっと見て年齢を判断しています。

 

だから、このシワ、このシミをなんとかするよりも先に、

 

若見えする「印象」を作り出すのが先なのです。

 

この「印象」を作っておくと肌機能がアップするので、

 

後から自然に、シワ、シミの改善に繋がります。

 

 

若見えする印象ポイントふたつ

 

 

1・顔色…加齢とともに血行が悪くなって、血色の赤みが減ります。

 

くすみ、シミ色むら、クマなどもそうですが、意外と見落としてしまう、

 

歯の黄ばみ、鼻の下のうぶ毛を処理するのも若見えのポイントになります。

 

歯医者さんで定期的に歯石を取ってもらうのもいいですし、鼻の下だけは、

 

ご自分でカミソリで剃るのも私はいいと思います。

 

血色を良くするには、やはり人の手によるマッサージが一番です。

 

 

2・配置の変化… 恐怖①「下がる、そして長くなる」

 

口角が下がるのは、目で見て分かりますが、

 

気が付きにくいのは、口全体の位置も下がります。

 

口のまわりは動くことが前提の構造なので骨や筋肉に繋がっていません。

 

口が下がることで、上唇が薄くなり、鼻の下が伸びて歯茎が出て見えます。

 

すると顔全体の重心が下がります。キャー!!

 

 

同じことが目の周りでも起きます。

 

目尻が下がる→眼球を支える筋肉が衰えて眼球が重みに耐えきれず下がる

 

→目の下にシワが出来る→眉尻が下がる→全体的に下がったイメージができる。

 

 

恐怖② 「上がる、そして広くなる」

 

老化=下がること。と思われがちですが、ひとつだけ上がる個所があります。

 

それは、眉。

 

加齢のせいで上まぶたが緩み、たるみから狭まった視野を広げるために、

 

知らず知らずのうちに眉を引き上げて、それが癖になっています。

 

上まぶたが広くなると顔が間延びして見えてしまいます。

 

額のシワにも大きな影響を及ぼします。

 

やはり、この位置の変化も骨格を整え、マッサージで元に位置に

 

戻し栄養を与えてあげれば若返りします。

 

 

いかがでしたか?

 

つらい現実ですが、知っているのと知らないのでは、これから

 

気を付ける事で差が出てきます。

 

 

ご自分ではマッサージの仕方が分からないとか、

 

正しい位置が分からない方は一度プロの手で

 

お手入れしてもらうのも有りだと思います。

 

ご自分では気が付かない表情クセもあなどれません。

 

やり始めた人からキレイになれる。

 

5年、10年前の自分の顔に会うことが出来ますよ!

 

絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-お役立ち情報

Copyright© 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感! , 2020 All Rights Reserved.