お役立ち情報

おでこのしわを本気で考えてみる

「最近、おでこのシワが気になるなぁ…」とお悩みではありませんか?

当サロンのお客様の中でもお悩みベスト3には入る【深いしわ】。

特におでこのシワは浅い深いに関係なく、年齢よりも老けて見えてしまいます。

今日はシワの出来る原因と対策、できにくくする為の予防法などをご紹介いたします。

そして、毎日毎月たくさんの女性のお肌を触らせて頂いているエステティシャンである私だからこそ

分かる≪おでこにシワがある人の共通点≫もこっそりお話します。

おでこのシワが出来る原因

・加齢や紫外線の影響、乾燥

これはシワ全体に言える事ですね。

お客様からお聞きして分かった事ですが、

「前髪で隠れるから、日焼け止めは額につけていない」

「汗が出て額は潤ってるからクリームをつけていない&少ししか塗らない」

「額の皮脂が気になるので、あぶらとり紙で常に拭いている」

「日中の汗&洗顔後、タオルでゴシゴシ拭く」

これらの保湿や日焼けに気を付けるだけで、肌のバリア機能が正常になっていき、小ジワ程度なら簡単に改善していきますよ~

・肌のハリ・弾力の低下

筋肉の衰えとともに、真皮のコラーゲンなどの繊維が弱くなります。

シワ

 

筋肉の衰え(顔、頭皮など)が、額のシワには関係しています。

■額の筋肉の衰え

額のシワの原因となるのが、眉と額を引き上げる筋肉である「前頭筋」の疲労であることが多く、実際お客様にお聞きしても「最近、物や字が見にくくなって」とおっしゃっています。

まばたきの度に目を見開くクセになっている方も注意が必要です!生活習慣を見直すのも大事です。

 

そしてそして、これは例外なく絶対なのですが、

額の筋肉疲労と同時に、目の奥の筋肉も疲労しています!

まぶたがたるんで目が開けにくいので、目の奥の筋肉は常に緊張し、

疲労し続けているので眼球も支えられず、目の下のクマ、たるみまで招きます!!

目が疲れる方は、

まぶたのたるみ

おでこのシワ

頭皮がカチカチ

といった状態になっています。

改善するには、目のまわりや頭皮マッサージをしたり、PCや本、テレビを少し控えたり、散歩やウォーキングで全身の血行を良くするのも有効です。

視力測定や眼鏡の調整などもお勧めいたします。

 

私は20代の頃に網膜剥離の手術を受けているので人一倍、目には気を付けています。気を付けるといっても簡単なことですが、寝る1時間前にはテレビやPCのブルーライトを見ないようにしたり、一日に疲れを入浴で取り、(面倒な日もありますが好きな香りの疲労回復効果の高い入浴剤を入れて楽しんでます♪)軽いストレッチや体操をしています。

そして、化粧品に出来ることは化粧品にお任せ!!

キラキラ

 

 

 

 

 

シワに効くとされている、

レチノール、ビタミンC、ペプチドはもちろん60種類以上の有効成分配合の(多すぎて書ききれません)

【デュコラ セラムジュル】これ1本でOKの、よくばり処方!

 

優しいほのかなローズ香りで女性ホルモンがバンバン出てるイメージでケアしています。

これのお蔭でシワ知らず、予防も完璧です♪

 

静岡ではココだけ!!

美容業界で効くと話題の【デュコラ化粧品】を惜しみなく使用している

「夏のダメージ肌徹底ケアコース」は9月末まで!

 

「HP見た」と言ってもらえれば、おでこのシワに効くヘッドマッサージ10分を9月末までサービスさせていただきますよ。

「夏のダメージ肌徹底ケアコース」はコチラ

 

 

-お役立ち情報

© 2020 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感!