カラダにいいこと

体を作る食べ物を感謝して頂く

筋肉・骨・血液・リンパケアでカラダから整え
年齢と共に増す内面からの美しさと魅力を
引き出す50才からのエイジングケアサロン!

こんにちはラリューシュ畠山です。

**

【目指せ!抗酸化美人への道】

食べたものでカラダは作られる!
2月から『ホルモン栄養学』を学び直しました。

お客様からも、「カラダにいい食べ物や食べ方が分かって参考になるわ♡」と喜んで頂いております。

なぜ今学び始めたのか?

日頃から『キレイは健康の上に成り立っている』とお伝えし続けているので、ラリューシュのお客様は
とても健康に気を使っていらっしゃいます。

それにベテラン主婦、それも料理の達人ばかりなので、
あえて私からお食事のアドバイス等はしていませんでした。

「夏までにダイエットしたい!」
「健康診断で注意された!」

もちろんこのようなお客様や、質問された方には詳しくアドバイスさせて頂いていました。

だけど、私たちは成長期の子供ではないし、これから妊娠出産をすることも無い。

だったら、我慢しないでバランス良く食べたい物を食べればいいんじゃないか?

サロンのお客様たちもよく『食べることは、幸せ♡』と、おっしゃってるし♪

そう思う反面、加齢によって失う栄養素を補う事は必要である。

しかし…

大手の健康食品メーカーや、広告などの健康情報を信じていいのか?
私たち消費者は何を信じたらいいのか分からないですからね。

それに最近は研究が進んで、新常識も多いです。
昨日までの常識が今日には覆っていることも!

ですので、お客様が迷わない為に、自分の知識を増やす為に、もう一度正しい栄養の知識を学び直したいなぁ、と、ずっと思っていました。

なぜ再び学び出したのか?

私が再び、知識や技術を学び直そう!と動き出したのは、お客様のお声がキッカケです。

お客様の不調を消したい!
なりたい理想を叶えて差し上げたい!
との想いからです。

今回の栄養学もそうでした。

M様という60代のお客様の不調を目の当たりにしたからです。
M様には一人娘のお嬢さまがいて、去年大学に進学されて東京で一人暮らしを始めました。

ちょうどその頃、ご主人様も1年間の単身赴任になって、急にM様は一人暮らしになられました。人生で始めての一人暮らしだそうです。

始めのうちは、「ご飯作らなくていいから楽ちん♪」
と、喜んでおられましたが4ケ月程たった頃、

「あれ?お肌の弾力がいつもと違う」
「いつものツヤ美肌のお顔にくすみが出てる」
と、

エステ後に、今までとは違う変化に気づきました。

M様自身も気づかれていたようで、

「お化粧のノリが悪い」
「寝ても疲れが取れない」
「老犬の介護疲れのせいね」

と、おっしゃっていたので、無理をしないようにゆっくり休んでくださいねと、また来月の予約を取って頂きました。

その次の月の予約前日に連絡が来て、「風邪をこじらせてしまったから、明日は娘を行かせます」と、ちょうど夏休みの帰省中のお嬢様がいらしてくださいました。

「いつもお元気なM様が風邪をひくなんて、珍しいですね」と聞くと、

お嬢様が、「そうなんですよ。それに、ちょっと様子がおかしいんです」と言って、
コンビニやレトルトなどの食事を取ったり、夜中までTVを見ていたり生活習慣が乱れている、

今までそんな母を見たことがない!と、とても心配されていました。

「父も心配していたので、一度思いきって検査を受けに行った所、まったく悪いところがみつからなかった」とのこと。

本当にご病気じゃなくて良かったです。

ただ、お嬢様も私もM様の今現在表れている不調が心配だったので、二人で相談した結果、「食生活から戻して行こう!」と、私が食事のアドバイスをさせて頂くことになりました。

バランスの取れた食事とは?

バランスの取れた食事ってどんなものだろう?と、昔の栄養学の教科書や、厚生労働省の『食事バランスガイド』を参考にしようと見てみると…


見にくい!!

これじゃあ分かりにくくて作るのがイヤになっちゃいますね笑

私が考えた献立は、
・ひとりのご飯だから簡単に!
・栄養が取れるものをバランス良く!
・食材を余らせないように!

上記に注意して私なりにまとめた食事プランの見本をお渡し致しました。

・千切りキャベツは片手山盛り(レタスなどをローテーション)
・ブロッコリーやほうれん草などは冷凍食品を利用
・お肉は、鷄、牛、豚をまんべんなく
・お魚が苦手なので、チリメンジャコやサケを雑穀ご飯の上にまぶす
・味噌汁の具は野菜中心

疲れていない元気な時に、きのこ類などを切って冷凍しておく。

目標は、自然に近い食品をご自分の臓器の為に楽しく頂きましょう!ということから始めました。

お伝えした当初は「面倒くさいけど、自分でもこのままではいけないと思ってる」と、少しだけやる気になって頂けました。

M様はお嬢様の為に高校の3年間お弁当を作られた経験もあるので、やる気になってくだされば早いです。
納得して始められてから1ケ月。

みるみる体調が良くなり、3ケ月がたった頃には東京のお嬢さんの所に食事を作りに行くほどまで元気になりました。

本当に良かったです。
やはり食事で栄養を摂取したから以前のような元気なお姿に戻られました。

今ではM様と不調だった頃の事をお話するのですが、

・何をするのも億劫で、体が動きたくない
・朝起きてもやりたい事が思いつかない
・誰とも話をしないので一日無表情のまま
・何にもしてないのに腰痛、肩こりが酷い

こんな症状が出ていたそうです。

私はここまでM様が不調だったとは知らず、安易に献立のプリントを送り続けていた自分に反省しました。

しかしM様は、「あの頃は頭が働いてなかったからプリント通りに従っているのが楽だった」と感謝してくださいました。

本当にお元気になられて良かったと、ふたりで喜び合いましたね。

「あのままだったら、病気になって死んでいたかもしれない」と。

自分の状態を知る

病院は病気を治してくれるところです。
お医者さんは病気になってから回復するまでの治療やアドバイスを教えてくださいます。

しかし、病気になる前の不調の治し方は教えてくれませんよね。

この未病や予防をお教え出来るのはエステティシャンの役目ではないかと考えます。

おせっかいかもしれませんが、これからも私は大切なお客様の為、栄養学を学び続けます。

皆様も、すべての栄養学を学ぶのは大変だけど、ご自身と家族の健康のために最低限の栄養学を学んで頂きたいと思います。

今のカラダの現状を知る事が大切なのです。
皆様からの、カラダからのサイン。
しっかりと受け取りますよ(^^)/


全身から整えてお顔リフトアップ♡

フェイシャルメニュー
◆当サロン初めての方限定メニューは→こちら

 

ラリューシュのフェイシャルメニューは→こちら
ラリューシュのボディメニューは→こちら

お問い合わせは→こちらから

 

◆ 最新アメブロ記事は→こちら

人気記事
コラーゲンの噂は→こちら
50才からダイエットを始める貴女へは→こちら
おでこのシワを本気で考えてみる→こちら

こちらの地域からもお越し頂いております!
静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、焼津市、藤枝市、掛川市、島田市、菊川市、御前崎市、磐田市、袋井市、沼津市、静岡以外にも東京都、神奈川県からもお越し頂いています。

-カラダにいいこと

© 2020 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感!