お肌にいいこと たるみについて 予防医学

あなたの不調の原因は〇〇だった!!

 

こんにちは!

たるみ小顔専門サロン

 

上向きの未来を手に入れる

キレイへの伴走者!

ラリューシュ 畠山です♪

 

 

 

「この長雨でカラダがダルい…」

「寝ても疲れが取れない…」

「栄養ドリンクを飲まないと頑張れない」

 

こんな不調はありませんか?

 

 

実はその疲れ

『かくれ貧血』

かもしれませんよ!

 

 

『かくれ貧血』を改善するだけで

「疲れてる?」なんて聞かれる事もなく、

元気な毎日を送ることが出来ます♪

 

おまけにお肌も絶好調♡

 

 

この記事では、子宮筋腫で生理の経血量が多く、貧血と診断された私が1年で完治させた方法をお教えいたします。

 

 

寝ても疲れが取れなかった日々

 

私が貧血になったのは、4年間の不妊治療を終えてすぐ、子宮筋腫が肥大化したため、

 

生理の経血が大量になった事が原因でした。

 

 

ずっと続けていたホルモン療法のせいで、女性ホルモンのバランスを大きく崩したのでしょうね。

 

 

その頃の私は、

 

疲れが取れない&疲れやすい。

たっぷり寝ても眠い&あくびが止まらない。

顔色が悪い。

など、

 

頑張れば1日を乗り切れるけど、休みの日などプッツリ糸が切れてしまったように、寝て終わってしまったなんて事もありました。

 

原因は子宮筋腫による大量出血だから、筋腫を手術で取ってしまえば良かったのですが…

仕事も休みたくなかったし、医師も「閉経したら子宮筋腫は小さくなるので、様子をみましょう」と経過観察することに。

 

フェリチン値がかなり低かったので、鉄剤だけは処方してもらいましたが、吐き気と胃痛で飲み続けることが困難に(><)

(錠剤は薬の中の鉄が胃や十二指腸で放出されるため刺激が強いです)

 

 

手術はしたくない、薬は飲みたくない、

 

だけど、

どげんかせんといかん!とうことで、

まずは自分の身体から。

 

体質改善が先と”予防医学士”の勉強を始めました!

 

 

私はこの仕事を死ぬまで続けたい。

私を待ってくださっているお客様もいらっしゃる。

 

 

頑張るしかない状況の中、

 

身体の中から見直そう。

 

まずは食事から!と栄養学をみっちり

教えてくれる”予防医学士”の勉強を

始めました!

 

 

簡単な栄養学は学んでいたので、

さらに深く本当に正しいことを知るための

学び直しのために。

 

 

学ぶ団体が変わると視点が変わって新鮮です!

『食事』『生活習慣』『検診結果』で身体を読み解くのは面白いですよ。

 

今でも続けています(^^)

 

 

かくれ貧血に決定

 

そこで栄養学をみっちり勉強し、やはり全ての不調は貧血のせいだったと判明!

 

先生のアドバイスを受け食事を見直すこと2年。

 

ついに貧血の完治の診断を頂きました!

 

 

 

 

自分だけ高地トレーニングをしていたようでした

 

かくれ貧血が改善してまず驚いたのはカラダが軽い(^^)

 

今まで休みの日は、午前中に掃除を終わらせると、午後は昼寝で終わってしまってましたが、貧血が完治した今は、朝からフル活動で1日を過ごせるように!

 

お客様からも、「肌がキレイになった」「顔色が良くなった」とお褒めいただくことも♡

 

毎朝、栄養ドリンクを飲んでいたカラダが嘘のように元気になりました。

 

栄養学を習った今では、あの栄養ドリンクで更に疲れを助長していたとは思いもよらなかったです。

 

後は、抜け毛が減ったり、氷やお煎餅をガリガリ噛まなくなったことです。

意外ですが貧血と深く関係しているんですよ。

 

 

貧血の説明

 

貧血とは血液中の赤血球が減少した状態です。

 

赤血球は全身の細胞に酸素を運ぶ働きをしているので、赤血球が不足すると体内の細胞が酸欠状態になるため、あらゆる不調が現れます。

 

だから、食べるもので赤血球(血)を作り、栄養と酸素を体中に血を巡らせなければ元気なカラダが作られません。

 

貧血の中で最も多い鉄欠乏性貧血が全体の7割を占めている為『鉄』が必要なんです

 

そして、貧血は急激に起こる事はなく、徐々に進行してきます。

 

そのため症状もはっきりしたものがなく、なんとなく頭が痛かったり、肩がこったり、疲れやすかったり、顔色が悪かったり。。。

 

健康診断で貧血の数値が基準値内でも、上記のような不調があれば立派な貧血です。

 

私のように数値が大きく下回った時には、かなり貧血が進行している状態で、反対に、

数値が基準値より低くならなければ貧血と診断されません。

 

その為かなりの確率で『かくれ貧血』が見落とされています。

 

『かくれ貧血』を調べるには、肝臓や脾臓に蓄えられている貯蔵鉄の量を調べなければ分からないので、健康診断をする時に、

「貧血が心配なので血清フェリチンの検査をしたい」と伝えれば保険適用外で調べてもらえますよ。(私は約1,000円でした。病院によっても違いあり)

2018年のフェリチン値は0.7でした!!

 

 

フェリチン値の推移

0.7→2.7→9.6→14.4→59.7

(基準値10-80ng/ml)

 

10以下なら何かしらの不定愁訴が出ているはず!

疲れや、ダルさ、やる気の無さなど。

 

 

ここが検診の問題点なのですが、

通常の検診では『かくれ貧血』は

分からないのです!

 

私もそうだったのですが、

 

2020年のフェリチンは9.6ですが、

通常の検診ではヘモグロビン(血色素)で

判断するので、基準値内なんです!

 

血液的には問題ない。

ただ体調が悪いだけとなってしまう。

 

だから過去の私のように、

「怠けているだけなのかな?」と

落ち込んでしまうのです。

 

違いますよ!

ちゃんと自分と向き合えば

見えてきます(^^)

 

 

大切なのは体内の貯蔵鉄

 

身体って何か足りなかったら、他の臓器でカバーしあいます。

 

そして、生命の維持に必要なものから

優先して使います。

 

かくれ貧血の状態はいわば病気ギリギリ。

 

 

かくれ貧血イコール=鉄不足

 

鉄不足ということは『酸素』不足。

 

なぜなら、

鉄が酸素を全身に運ぶからです。

 

細胞に酸素がないと、ミトコンドリアが

エネルギーを生み出せません!

 

だから、

 

✔疲れやすい

✔冷えやすい

✔むくみやすい

✔筋肉が落ちやすい

のです!

 

美容にも鉄は大事

 

貯蔵鉄が十分にあると健康だけでなく

美容にも大きく3つの良い点があります!

 

1つ目は、

細胞が水で満たされ赤ちゃんのようにピチピチ肌に♡

 

ミトコンドリアは細胞の自家発電機。

 

エネルギーを生み出すと同時に、

熱や水も生み出します!

 

その水が細胞に満ちて若々しい

臓器に成長していくのです。

 

老化=水が失われて乾いていくこと

 

すべては鉄が若々しさの鍵を

握っています!

 

 

2つ目、

内側から発光する明るい肌に♡

 

酸素を全身に運ぶ鉄が十分にあると、

肌色は明るいです♡

 

腕の内側を見てもらえると分かりますが、

静脈が通る血管は紫色ですよね?

 

酸素が失われた血管は暗い色をしています。

 

反対に、酸素で満ちている血管は赤色です。

血色がいいお肌とは、酸素がたくさんある

お顔です。

 

「お肌がくすむ」なんて方は、

かくれ貧血を疑ってみても!

 

 

3つ目、

たるみ改善にも鉄を♡

 

体内に鉄が不足している人は、細胞が栄養不足になって元気をなくし、ターンオーバーが乱れます。

 

結果として肌のハリを司るコラーゲンを作り出すことが困難になり、たるみが起こりやすくなってしまうのです。

コラーゲンの産生力低下によって、たるみが引き起こされるのですね。

 

それはお顔だけでなく全身にも影響します。

バストが下垂したり、太ももの内側や裏側、デコルテがそげたり…

 

鉄不足なだけであなたの美しさが激減してしまうのです!

 

 

鉄不足は食事で補うのが基本

 

鉄分は、主に肉や魚などの動物性食品に含まれるヘム鉄と、野菜・豆・芋などの植物性食品や卵、乳製品に含まれる非ヘム鉄に分類されています。

違いとしては、ヘム鉄は体内への吸収率が高く、非ヘム鉄は吸収率が低く、ヘム鉄は非ヘム鉄の約5倍も高いです。

 

ここが重要なポイントですが、

 

注意ポイント

・胃酸によって吸収が促進されるので、食べるときはゆっくり噛む

・食前食後のコーヒー、紅茶、緑茶のタンニン摂取は鉄の吸収が低下する

 

コーヒーや緑茶は食後1時間してから飲むか、麦茶やハーブティーなどがおすすめです。

玄米や豆類の皮に含まれるフィチン酸も吸収の妨げになりますので注意が必要ですよ。

 

 

 

貧血が進行しているひとは、サプリで補うことが必要です。

その際にビタミンCと一緒に食後に摂ると吸収率がアップすると、血液や呼吸を研究されている根来医学博士も言ってますよ(^^)/

 

私のように貧血が進行している人はサプリで補うのが賢明です。

やはり忙しい毎日で、食べ合わせに注意して効率よく鉄分を吸収するのは難しいからです。

バランスの取れた食事を1日3食作るのは私には無理でした^^;

 

外食で丼ものを定食にする努力はしましたよ。

 

私は朝晩食後に『ヘム鉄』と『ビタミンC』を飲んで改善しました。

もちろん現在も飲んでます♡

 

 

まとめ

 

貧血の改善には、最低でも3ケ月かかります。

なぜなら血液細胞の寿命が3ケ月だからです。

 

毎日失われる鉄分、女性の美と健康の為に積極的にとりましょうね(^^)/

 

なでしこさぷりは栄養学を受講しないと取り扱い出来ません!

ラリューシュは『なでしこさぷり』取り扱いサロン

疲れ=体内の酸化だから

ときわ(ビタミンC) 内容量:14.8g(494mg×30カプセル)¥5,500

吸収率が違う!8割が改善

ヘム鉄  内容量:14g(476mg×30カプセル)¥4,500

 

 

 

栄養のご相談もお気軽にどうぞ!

公式ラインからが便利です♡

 

 

◎7月のご予約は満席になりました!

 

 

▶初めましての方限定!
<整形級リフトアップ>フェイシャル初回体験コースの詳細は→こちらから

 

 

▶初めましての方限定!

<コアヒート痩身>ボディ初回体験コースの詳細は→こちらから

 

 

#静岡市エステ#静岡市小顔#静岡市たるみ#静岡市ほうれい線#静岡市リフトアップ#静岡市ラジオ波#静岡市エイジング#ラリューシュ#静岡市目の下のたるみ#40代からのダイエット#静岡市コアヒート#自活力スキンケア#生体電流化粧品#Yayoi式たるみ改善小顔メソッド

-お肌にいいこと, たるみについて, 予防医学
-

© 2022 静岡駅南口徒歩2分!50代からのたるみ小顔専門エステサロンLa ruche ラリューシュ