デュコラ化粧品

焼けない肌に育てる

ついにみつけた!!
大人の女性が安心してお肌やお身体を任せられるエステサロン
こんにちはラリューシュ畠山です。

静岡駅南口から徒歩2分
エステティシャン1人、お客様一人の完全個室プライベート空間の
小さなエステサロンです。
誰にも会わずにお肌のメンテナンスで女磨き!

 

街を歩く人の中に、日傘をさしたり手袋をはめている人をチラホラ見かけ始めました。
(私は4月中旬から始めてます)
5月の紫外線量は夏並みだとやっと浸透され始めているからでしょうか。
「紫外線は怖い」
のは確かですが、今日あまりに完全防備すぎる方を見かけました 笑

自転車の前後に子供を乗せて走ってましたよ~
普段の生活に支障がなく、夏だってオシャレを楽しみたいですよね。
紫外線が怖いのは、見えない敵だから。

 

 

 

 

難しいのは、紫外線ブロックの数値が最高レベルのSPF50を使っても
塗り方や使用量を間違えていたり、髙い数値にしたためにお肌に負担がかかって
肌荒れを起こしている人がいるのも事実です。
「UV製品でブツブツしたからもう使っていない」
「日焼け止めを塗ると肌が息苦しい感じがする」
「白浮きする&ベタベタする」

と言って日焼け止めは使わずに、化粧下地だけいう人は60歳以上のお客様に多いです。
最近の日焼け止めは進化して使いやすくなっていますよ~

日焼け止めを選ぶ基準

ただ、ドラックストアの日焼け止め商品売場の前を通る度に、
安価な物から高額な物まですごく沢山の種類が売ってます。
「私にはどれがいいの?」
「分からないからとりあえず最高のSPF50++++を買おう」

私なら最近の主流はサラサラ系かぁなんてパッケージの裏の化学成分を読んで
選べますが、みなさんは分からないですよね。
医薬部外品などは効きそうってイメージがありますが、全成分を表示する義務がないので悪い成分を
隠してることも。
メーカーの善意を信じるしかないですが、やはり肌にのせる物なので極端に安い物は
止めたほうがいいです。
例えば、塗りムラが出来やすい形状だったり(小麦粉のダマみたいなもの)
酸化チタンなどの紫外線散乱剤をコーティングしてなくてプールの塩素で
化学反応して炎症を起こしたりとか…
日焼け止めを日常生活で使うのか、レジャーで使うのかでは大きく違います。

ちょっと待って!それでいいの?

紫外線に当たるとシミやシワが出来てしまったり、シミが濃くなったりするのは
もちろんのこと、有害な活性酸素を発生させ「光老化」のダメージが徐々に
忍びよるのが怖いんです。

お肌は、産まれてから今まで浴びた紫外線の量を覚えています。
大事な細胞を守る為に日傘のようなもので防御しているのがシミの元のメラニンです。
加齢やストレスなどで体の抵抗力が衰えてくるとポツポツと表面に表れだすシミ。
メラニンがこれ以上活性化しないように日焼け止めで守ってあげ、
同時に、適度な運動で代謝を上げながら抗酸化力を高める食事などで、紫外線に
負けない強い肌に育てるのも忘れずに。
大人女性の日焼け対策はUV製品を上手に使い、自分のお肌に合った、
お肌に負担にならない、塗ってる方が潤う成分が豊富な物をオススメします。

【潤い続けるディクリームに日焼け止め成分が入っている!】

99.9%金箔・コラーゲン・プラセンタ配合の他、抗酸化成分満載の日焼け止めクリーム
デュコラ化粧品 UVクリーム SPF25/PA++
30g/¥6,800円(税抜)

大人気商品なのは訳がある!
「ベタベタしない&白浮きしない」
「日焼けだけでなく活性酸素から肌を守る」
この数値で8.5時間防ぎます。どの日焼け止めもそうですが
塗ってから30分で日焼け止め効果を発揮し出しますよ。上手く時間を調整して下さいね。


今年こそ焼けにくい肌に育てる!

ツヤ玉肌育エステ~ラリューシュ1週年記念メニュー
5/22~ COMING SOON…

記事

美容液で出来た日焼け止め

-デュコラ化粧品

Copyright© 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感! , 2020 All Rights Reserved.