お役立ち情報

大人の毛穴問題

あなたより本気であなたのカラダに向き合う
50才からのエイジングケアサロン!

こんにちはラリューシュ畠山です。

***

洗顔後やお風呂上がりに、鏡に近づいてお肌をじっくり見てみると、、、
アゴや鼻の毛穴から白い角栓がニョキッと出ていることはありませんか?

気になって爪や毛抜きなどで無理矢理取り除くと毛穴や毛穴周りの皮膚まで傷ついてしまいます。

また、角栓を無理に取り除いたあとの毛穴はぽっかり開いて、反対に詰まりやすくなってしまうため絶対にやめてくださいね(^^)

毛穴の<開き>と<詰まり>の原因

<毛穴の開き>
気温が上がると皮脂の活動が活発&分泌が多くなり毛穴が開いた状態になりやすいことが原因の一つ。
あと意外と多いのは、『乾燥による』ものです。

肌の水分量や潤いが足りない状態を放っておくと、肌がどんどんカサカサして角質層が分厚くなり、肌の表面がゴワついて硬くなることで肌のキメが乱れて毛穴が目立ってきます。

また、肌の土台の真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって減少し、重力などで毛穴が下に広がった状態が「たるみ毛穴」です。

<毛穴の詰まり>
大量の皮脂と汚れた角質が毛穴に詰まったものが角栓です。特に気温の高い時期は肌が紫外線から肌を守ろうとして自然と角質が厚くなり、角栓ができやすくなります。

皮脂が出るほど角栓が大きくなり、角栓が大きくなるほど毛穴が開きます。この角栓が酸化した状態が「毛穴の黒ずみ」です。

毛穴は過剰な皮脂により角栓を作りその角栓が毛穴を開かせているため、皮脂を抑えて角栓を作らないことが毛穴を目立たなくするポイントです。

角栓が現れる時間帯

角栓は水を含むと膨らんで目立つので、洗顔後・入浴中・汗をかいたときなどにも現れやすいのです。

角栓を気にする方が多いのは、自分の角栓は自分が一番見えるからなんですね!
意外と他人には見えていないものです笑

洗顔後のスキンケア時に白い角栓が気になるからと言って、無理矢理爪などで押し出したり取り除こうとしないでくださいね!

角栓の改善方法

基本的に角栓を作りにくくするには、ホットタオルやスチーマーで毛穴を開かせてからのクレンジングと洗顔、潤いを与える保湿ケアがポイントです。

メイクや皮脂などが肌に残ったままだと角栓ができやすくなるため、優しく念入りにクレンジングをしていきましょう。

肌を擦ると負担がかかるので、優しく丁寧にじっくりとメイクと馴染ませてくださいね。洗顔はたっぷり泡立てて、皮脂や汚れが溜まりやすい小鼻の周辺は念入りに。

クレンジングや洗顔の前にホットタオルを当てておくと、硬くなった角栓が柔らかくなり取りやすくなる上に、血行促進効果で肌の新陳代謝を高める効果も期待することができますよ。

また、角栓は皮脂や汚れが古い角質に混じり合ってできるのですが、肌のターンオーバーが乱れることで古い角質が溜まってしまうことも原因のひとつ。

ターンオーバーが正常に機能していれば、古い角質が洗顔でスムーズに剥がれ落ちていきますが、乾燥や血行不良、睡眠不足や食生活の乱れなどでターンオーバーが乱れて角栓ができやすくなってしまうのです。

肌が乾燥したままだとターンオーバーが乱れやすくなるため、クレンジング・洗顔後はすみやかに保湿ケアに取り掛かりましょう。

肌の表面に出てくる白い角質をケアするには、ホットタオルを当て毛穴を開かせてから洗顔する・酵素洗顔を使うことがポイントです。

洗顔をする前にホットタオルを顔全体に当てておくと、毛穴が開いて角栓が柔らかくなり、洗顔をしたときに角栓が取れやすくなりますよ。

白い角質を取り除こうとしてゴシゴシ洗うと肌が傷ついてしまうため、洗顔中は肌に直接触れないようにたっぷりの泡を使って優しく洗っていきましょう。

またターンオーバーの乱れにより角栓が硬くなっていたり、肌がごわついていると洗顔だけではキレイにすることができません。

定期的にタンパク質を柔らかくする酵素洗顔を取り入れて、タンパク質でできている角栓を落としていくと効果的です。

しっかり洗っても湯呑に茶渋がついてしまいますよね。お肌にも同じことが起こります!

毎日の洗顔で毛穴ケアできる
◆まいにち酵素洗顔→こちら

角栓を取り除いたら、毛穴を引き締めるパックやシートマスクをつけてたっぷり潤いを与えてあげましょう。

肌や角栓を硬くしないためにも、毎日丁寧な保湿ケアを心がけるといいですね。
正しいお手入れ方法や生活習慣を見直すことで自然と改善されていくはずですよ。

◆新陳代謝アップのパック→こちら

食事から改善

東洋医学の観点から毛穴対策として控えた方がいい食材と積極的にとるべき食材は以下の通りです。

<控える食材>

・チーズ、バター、肉、ベーコンなどの動物性脂肪。
このような加工食品の過剰な摂取は、体内で処理しきれない脂肪分がテカリとして排出され、毛穴トラブルの引き金となる可能性があります。

・砂糖、果物、コーヒー、香辛料。

これらの食材は東洋医学では体を緩める食べ物であり、毛穴も緩める食べ物と考えられていることから、過剰な摂取は毛穴を開いて目立たせると言われています。

また、食品添加物などの体内で分解しにくいものは、毛穴の黒ずみの原因の一つと言われています。肝臓が添加物の解毒に忙しいため、肌のターンオーバーまで回らないからです。

<積極的にとる食材>
・過剰な皮脂の分泌を抑える・・・舞茸、かぼちゃ、にんじん、小松菜、ブロッコリー、豆腐など

・毛穴を引き締める・・・納豆、パセリ、れんこん、りんご、梅など

たるみ毛穴の原因

どうしてアラフォーになると毛穴がたるむんでしょう?実は様々な原因があったんです。

<開き毛穴>と<詰まり毛穴>が進んだ状態が<たるみ毛穴>私達エイジング世代のお悩みベスト3に入ります!

1)コラーゲンの減少
肌の弾力が年々失われるのは、コラーゲンなどを合成する力が衰えてしまうからです。

それによって、皮膚がたるみ、毛穴周辺が陥没したような感じになってしまうんですね。

更に重力のせいで毛穴がさがり、楕円形になってしまうのが「たるみ毛穴」の大きな原因です。
今まで直毛だったのに急に髪の毛がうねり始めた!という方も、頭皮の毛穴が楕円形に変形するからなんですよ。

2)血行不良による栄養不足
「たるみ毛穴」が気になる人の多くが、冷え性だったり喫煙者だったり。
というのも血行不良で肌全体に栄養が行き渡らず、弾力が失われるとともに毛穴が広がってしまうんです。

無理なダイエットなどによる栄養不足で血流が悪くなってる方も!

3)脂っこい食事
脂っこい食事やお菓子をよく食べる人は、皮脂が多く分泌されることで、毛穴が押し広げられ、たるみ毛穴になりがち。

また酸化した皮脂、過酸化脂質のつまりも毛穴が大きくなる一因です。
菓子パン、スナック菓子、焼き菓子が好きな方は要注意です。

4)睡眠不足
睡眠が不足していると、成長ホルモンがしっかり分泌されず、肌のターンオーバーなどが乱れ、肌弾力を失って「たるみ毛穴」になります。

エイジング世代は女性ホルモンを補ってくれる成長ホルモンがなにより大切!
眠る一時間前からTVやスマホを禁止して睡眠環境の改善をしましょう。

5)男性ホルモンの影響
男性ホルモンが多い人は、皮脂腺の発達が活発になるため、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴が大きくなりがちに。

日頃ストレスが多く疲れやすい人は、ビタミンCを多くとりましょう。

5)汗をかかない
日頃から汗をかかない生活をしていると、お肌を支える土台が萎縮して弾力やハリがなくなります。
運動が苦手な方は、ストレッチから始めましょう。

◆汗をかこう→こちら

いかがでしたか?
毛穴問題には、日常の食事内容を見直してバランスの良い食事を意識することが毛穴だけでなく、健康な素肌をつくる秘訣です。

バランスの良い食生活を心がけて、トラブルに負けない健康美人を目指してみてくださいね(^^)/~

血を巡らせお顔リフトアップ♡
フェイシャルメニュー
◆当サロン初めての方限定メニューは→こちら

 

ラリューシュのフェイシャルメニューは→こちら
ラリューシュのボディメニューは→こちら

お問い合わせは→こちらから

 

◆ 最新アメブロ記事は→こちら

人気記事
コラーゲンの噂は→こちら
50才からダイエットを始める貴女へは→こちら
おでこのシワを本気で考えてみる→こちら

こちらの地域からもお越し頂いております!
静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、焼津市、藤枝市、掛川市、島田市、菊川市、御前崎市、磐田市、袋井市、沼津市、静岡以外にも東京都、神奈川県からもお越し頂いています。

-お役立ち情報

© 2020 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感!