カラダにいいこと

【バンザイ寝】してませんか?

こんにちは。
50才からのエイジングケアサロン。

ラリューシュ畠山です。

以前、お客様にエステサロンに通う理由を聞いた事があるのですが、その一つに、
「自分では気づかない点を教えてくれるから助かる」と、多くの方がおっしゃってくれました。

この第三者からの気付きが重要で、無意識に行っている生活習慣が太りやすくなっていたり、お顔を下に引っ張っていたり!

そんなエステティシャンの『気づき』3つの症状
1. 呼吸が浅い&早い
2. お尻がこっている
3. 身体の重心が前側

上記3つの説明の前に、エステティシャンがどうやって『気づく』か解説させて頂きます。

気づきの法則

フェイシャルエステでは、お客様のお悩みや、なりたい理想などのご希望をカウンセリングでお聞きしてからスタートいたします。

お客様が目をつぶって仰向きで寝てるお姿を
拝見させて頂くだけで、エステティシャンには
何百という気付きがあります!
たとえお客様がおっしゃらなくても分かります笑

「両肩がベットから浮いてるな」
「眉間に力が入っているな」
「アゴが上がっているな」

など、これらはまずは見て気付く事です。

実際にお身体に触れると仮設が成り立ちます。
「腕の一部だけコリが強いな、親指側の筋肉しか使ってないのかな?」
「歯を噛み締めているな、片側だけで噛んでいるのかな?」
この気付きが重要で、エステティシャンの『なんでだろう?』から推理が始まります。

現象:出来事(アゴが上がっている)

問い:現象に接して起きる疑問(なぜ上がってる?)

問題:解決すべき事柄(二重あご、大胸筋がこわばる、コリ)

課題:解決しなければならない問題(アゴを正しい位置に戻す)

原因:ある物事や状態を引き起こしたもと(生活習慣の悪いクセ)

仮説:因果関係の推論(アゴが上がるのは姿勢の悪さが原因だからではないか。
悪い原因を排除するには体の歪みを整えるボディマッサージが有効ではないか。)

検証:今までの経験や知識を活かして仮説が正しいと確信。

ここまでの時間は1分ぐらい。
エステティシャンの好奇心だけで質問してるんじゃあないんですよ笑
「○○が凝っているけどナゼ?」
その疑問の答えは、お客様の生活の中にあります。

お客様からヒントを頂きながら一緒に解決していきます♪
こうやって私の経験や手技は増えていき、黄金パターンが生まれていきます。

「ありがとうスッキリした♡」
「そうそう腕もツラかったの」

喜んで頂けて良かったです♪こちらこそありがとうございます。
この効果を1日でも長く持続してもらう為に、おうちで出来る簡単なセルフケアのアドバイスもさせて頂いてるんですよ。

まずは、1つ目の【呼吸が浅い&早い】についてご説明させて頂きます。

呼吸をジャマする犯人は誰?

今までも呼吸の大切さはずっとお伝えしてきました。
「深呼吸をしてください!」
「集中すると呼吸が止まるので、意識して息を吸ってください」
など。。。

「アドバイス通りにやってるよ」
と、おっしゃる何人かのお客様に実際の深呼吸を見せて頂くと…

深い呼吸をしているつもりでも、全然吸えていない&吐いていない事が分かったのです!

それは何故かと言いますと、吸いたくても、これ以上吸えない状態になっているからです。

呼吸は無意識でしているが意識的にコントロール出来る

こんな方はいませんか?
・最近、少しずつ太ってきた
・疲れやすい&眠い
・むくみやすい
その他にも、足首が冷えていたり、指先がこわばる感じなど…
これらの違和感があったら代謝の悪さを疑ってみてください。

・仰向けに寝ている時に呼吸しても胸が上下に動かない
・腕をバンザイして寝ている

こんな方は『横隔膜』を上手く使えていません。

横隔膜を使って呼吸をすれば自然と基礎代謝が上がって熱量が消費されます。
苦手な運動などをしなくても、自然と痩せやすい身体に体質改善出来るのです。

横隔膜の役割

呼吸には2種類あります。
1. 安静時に無意識で行っている呼吸
2. 深呼吸など意識して行う呼吸

1の無意識で行っている呼吸のことを【呼吸】と読んでご説明いたします。

呼吸は息を吸うときに横隔膜が下がり、吐くときに横隔膜が自動的に戻る、横隔膜の上下によって、肺に空気が出入りするのです。

したがって横隔膜の動きをよくすると、呼吸は深くなります。

横隔膜を使えていますか?

その横隔膜の動きが小さい方が目立ちます!

横隔膜の上下によって呼吸が行われているのですが、吐く時は自動で戻ってきます。
吸う時には横隔膜の筋肉が腹圧をかけて下に押しますが、横隔膜が戻る時は反動で元に戻ります。

吸う力が弱ければ吐く力も弱い。
よって活動エネルギーも小さくなって代謝が下がります。

では深呼吸ではどうでしょう?
大きく吸う時は横隔膜の筋肉は下へ押します。
また、大きく吐くときにも横隔膜の筋肉は使われます!

長く吐けば、その分長く筋トレをしている状態です。
深呼吸するだけで筋トレが出来るならやらない手はありません。

ただでさえ、更年期世代は代謝が下がって太りやすいお年頃!
早速、横隔膜を鍛えて呼吸での代謝アップをはかりましょう。

自分は横隔膜を上手く使えてる?

仰向けに寝て呼吸をした時に、胸の上部が動かないのは、肋骨まわりの筋肉がガチガチに凝っている証拠!

大きく動いてる人は大丈夫です。

肋骨まわりだけでなく、ちゃんと横隔膜筋・腹筋・背筋という最大の呼吸筋を使えてます♡
胸が動かなかった方は全身の呼吸筋を使えていない状態です。

姿勢が悪く前かがみの方は肺が圧迫され、横隔膜の動きも小さくて息がしづらくなります!

全身に酸素が行き渡らず、疲れやすくなったり、顔色が悪くなったり、肩こり、首こり、下腹が出るetc…
それに基礎代謝が落ちて太りやすくなる悪影響が!

バンザイ寝をしていませんか?

起きている間はいいのですが、寝ている時に気道を確保する為に腕を上にあげて寝ている人がいます。
確かに呼吸は楽になりますが、腕を上に上げている状態だと、脇の下のリンパが詰まります。

バンザイ寝している方は、脇が詰まっていて肋骨まわりがこっています。
ほとんどの方が肋骨1本1本の間にある肋間筋という筋肉がこり固まっています。

肋骨は本来、肋間筋の働きにより、息を吸い込むと膨らみ、吐くと閉じるようになっています。
このように肋骨全体がしなやかに動かないと、たっぷりと息を吸い込む事が出来ず呼吸が浅くなります。

大きな呼吸には【横隔膜】と【肋骨まわり】が重要ポイントだと分かりました。

ウエストまでほっそり♡

肋骨がしっかりと膨らむような深い呼吸ができれば【横隔膜】が上下に大きく動きます。

横隔膜が大きく動くと、外からは触れない内臓も釣られて動くので、内臓マッサージの役割をしてくれ、
内臓を活性化してくれます。
腸の蠕動運動も促進してくれるので便秘の解消にも繋がります。

さらに、、、
肋骨がしなやかに動きだすと、体重は変わらないのにウエストまでクビれてきます。
多くの人が、肋骨が広がりウエストが外に引っ張られて寸胴になっていますよ。

肋間筋がほぐれると、その人が本来持っているウエストのカーブが蘇ります♪

深い呼吸を意識することで、内臓から肋間筋をストレッチする事が出来て健康にも導かれます。
こんないいこといっぱいの深呼吸。早速、今日から始めますよね。

セルフケアが肝心

お客様が無意識に大きな呼吸が出来るように、サロンでは<歪んだ骨格>や<ねじれ>を経絡リセットマッサージで元に戻しています。

更に、エステの効果を最大限に長続きしてほしくて呼吸法をアドバイスしているんです。

すぐに呼吸法をやってくださった方は、

「顔色が良くなったと言われる♡」
「吐いた息から脂肪が排出すると聞いたから軽い運動を始めたら1ケ月で3キロ痩せた」
とのお声も!

この歪みをニュートラルにするだけで、息が吸いやすくなり、代謝も上がって痩せやすい身体に。

50才以上の女性が、毎日を元気にhappyに過ごせるように願っています♡

 

「2. お尻がこっている」「3. 身体の重心が前側」はまたの機会に(^o^)/

 

◆呼吸筋を整えるメニューは→こちら

◆当サロン初めての方限定メニューは→こちら

 

ラリューシュのフェイシャルメニューは→こちら
ラリューシュのボディメニューは→こちら

経絡美容については→こちら

お問い合わせは→こちらから

 

人気記事
50才からダイエットを始める貴女へは→こちら
おでこのシワを本気で考えてみる→こちら

こちらの地域からもお越し頂いております!
静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、焼津市、藤枝市、掛川市、島田市、菊川市、御前崎市、磐田市、袋井市、沼津市、静岡以外にも東京都、神奈川県からもお越し頂いています。

-カラダにいいこと

© 2020 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感!