カラダにいいこと

50才からはエステで免疫力アップ?!

筋肉・骨・血液・リンパケアでカラダから整え
年齢と共に増す内面からの美しさと魅力を
引き出す50才からのエイジングケアサロン。

ラリューシュ畠山です。

「なんだか最近、疲れやすくなった」
「なんだか体が重くやる気が出ない」

これらの『なんだか不調』の原因は免疫力が下がったせいかも?!

ただでさえ更年期世代はホルモンバランスが崩れて、お身体の変化が現れやすい時です。
今までこんな事なかったのに…」
「私のカラダどうなってるの?」

と、不安な方もたくさんいらっしゃるかと思います。

加齢とともに免疫力が低下するのは当然のこと。
「年のせいか」で済ませてしまえばそれまですが、
免疫力は20才をピークに50代では半減すると言われています。

でも、この目に見えにくい免疫力をどのようにコントロールして上げていけるかが『なんだか不調』を改善する鍵となります。

今、大注目の『免疫療法』!
私たちも免疫力をパワーアップさせて美肌も健康も手にいれましょう!

そもそも「免疫」とは?

病気を引き起こすウイルスや細菌といった病原体から体を守る仕組み。

驚くかもしれませんが、健康な人でも毎日約6000個のガン細胞が生まれています。
このガン細胞をやっつけようと戦ってくれるのが免疫細胞。

今この瞬間も私達の体の中では、免疫細胞が健康を守る為に休みなく働いてくれています。

免疫とは、人類が命を繋げていく上で獲得した、欠かすことのできない優れたシステムです。

免疫細胞のすばらしさ

免疫の力とは、例えると一国を守る兵隊の数や、捕まえる技量、情報伝達班との業務連携などの組織を言います。

免疫細胞の主は白血球ですが、これらには役割分担があり、死んだ兵士細胞を排除する係、侵入者の存在を通報する係、攻撃を指示する司令塔、敵(細菌)を直接攻撃する係、敵(ウイルス)と戦う武器(抗体)を作る係、裏切り者(ガン細胞)を排除する係など…

これらが日々休みなく働いているお陰で、私たちは病原体を意識することなく元気でいられるのです。

免疫力が下がる原因

免疫力が下がる原因は、加齢やストレスによる自律神経の乱れ、睡眠不足、偏った食事、運動不足、筋力低下などが挙げられます。

疲れやストレスを放置しているのもよくありません。
きちんと養生していないと免疫力は下がります。

養生とは、”休養”と”気分転換”が揃って始めて身体が休まりますので、お休みの日は、半日寝てしまう…こんな方は日々の疲れが取れていない可能性が!

気が乗らない誘いには断る勇気も必要です。
嫌だなと思う人や事には近づかないようにしてストレスを回避してください笑
養生と予防が大切です(^^)

免疫力をパワーアップさせる

免疫力が下がる原因が分かったところで、次はどうやって免疫力を上げればいいのでしょうか?
日頃の生活習慣の見直しで解決出来ます!

免疫力アップ4つの方法

① 腸内環境を整える
② 代謝を上げる
③ 自律神経にメリハリを
④ 体温を上げる

① 腸内環境を整える

病原菌やウイルスの多くは食べ物から体に入ってくるので消化器官は危険の最前線!
そのため腸に約7割の免疫細胞が配備されています。

ちなみに腸の、敵にさらされる危険な区域には、全身から集められた免疫細胞の「訓練場」があり、ここで戦闘能力を磨いた兵士たちは、腸で守りを働く者や、血液に乗って全身に散らばり敵をみつけ戦っています。

免疫細胞は、『自分』と『自分以外』を見分けて侵入を防ぎ攻撃します。

でも、なぜか栄養素(乳酸菌など)が侵入してきても攻撃しません!
栄養素は敵ではない事が免疫細胞には分かっているのです。
そのメカニズムはまだ解明されてないのです。人体の不思議ですね~

また、腸には約100兆個ほどの腸内細菌が住んでいると言われていますが(重さにして約1kg)、この菌が善玉菌優位であれば消化を助けてくれたり、ビタミンやホルモンを作ってくれたりする共生関係を保っています。

この腸内細菌を善玉菌優位に保つことで免疫力が高まることが解っています。

生きた菌を腸まで届けようとする商品もよく目に付くようになりました。

ヨーグルトや漬物などの乳酸菌を摂取することも大切ですが、腸の動き(蠕動運動)をよくするウォーキングなどを取り入れる事も免疫力が格段にアップします。
もちろん食物繊維も腸内環境改善には必須ですね。

② 代謝を上げる

「代謝」とは摂取したエネルギーを体内で消費する活動の事で、基礎代謝や新陳代謝、脂肪代謝がありますが、まずそれぞれの説明を簡単にさせて頂きます。

◆基礎代謝とは、

「呼吸をする」
「体温を適温に調節し維持する」
「心臓や内臓など、臓器の働き」

などの、生命を維持するための活動で消費される最低限のエネルギーのことを言います。

このエネルギーは、何にもしないでじっとしているだけでも消費されています。もちろん、寝ている時にも!

◆新陳代謝とは

私たちの体の細胞の数は約60兆個!

その中で新しい細胞を作り、古い細胞を排出して細胞の入れ替わりを行うのが新陳代謝。
お肌のターンオーバーという言葉の方が馴染みが深い方も多いかもしれません。

「髪の毛の生え変わり」
「肌や爪の再生」

などが思い浮かぶと思います。

ですが新陳代謝によって入れ替わる細胞はそれだけではなく、

「心臓」「内臓」「骨」「筋肉」
などの、生命を維持するのに最重要な部分の細胞の入れ替えも行われているんです。

部位によって作り替えられるサイクルはさまざまですが、新陳代謝が正常であれば身体は3か月ほどで作り変わります。

ちなみに、心筋や神経などは、生涯においてほとんど新陳代謝をしないと考えられています。
正確にはまだ良く分かっていないのですが、細胞分裂する際にミスコピーが許されない部位だからと言われているんですよ。

代謝を上げるとは、免疫細胞の新陳代謝を上げる事を言います。
白血球はそれぞれが1個の細胞で寿命があります。10-14日です。

きちんと働く為には常に新鮮で元気な免疫細胞でなければなりません。その為にも、骨髄で産まれる免疫細胞の新陳代謝を上げることが重要となります。

そのためには細胞の材料である食べ物が大切です。
細胞膜は脂質で出来ていますから上質な油を摂取しましょう。必須オメガ3&6オイルがおすすめです。

食材としてはタンパク質が重要です。代謝を促進するにはビタミンとミネラルも必要!
特にマグネシウムは殆どの代謝に関わりますので必須ですよ。

③ 自律神経にメリハリを

自律神経のバランスを整えましょう!とはよく聞くと思いますが、メリハリと言われてもピンと来ないと思います。

自律神経は交感神経と副交感神経で調節されています。交感神経は覚醒時(緊張時)に優位となり、身近なところでは緊張した時に喉はカラカラ、胸はドキドキという経験をしたことが有るかと思います。

また、ストレスを受け続けると交感神経緊張状態が続いてしまい、身体が緊張から抜け出せない異常事態となります。(不眠などが起こります)

逆に、副交感神経は安静時(リラックス時)に優位となり、身体を休める方向性に働きます。しかし、副交感神経が優位すぎる状態が続いてしまっても良くありません。

この交感・副交感神経の一方が緊張し続ける事は、いずれの場合も免疫能力が落ちることが解っています。ですから、適度な緊張(日中は交感神経優位)とリラックス(夜間は副交感神経優位)というメリハリが必要だと考えられます。

ストレスを受けると交感神経優位になるので、上手くストレスを発散してください。

趣味に没頭する、温泉に入るなどどんな方法でもいいのでリラックスすることが大切です。
また、ミネラル不足は自律神経の安定性を乱すのでミネラル補給は天然塩や旬の果物を食べるなどしてくださいね。

④ 体温を上げる

まずは、ご自分の平熱を知ってください。
「体温が1℃下がると免疫力が30%落ちる」と言われています。

平熱が36℃を下回る方は免疫力が落ちている可能性が!
なぜ、体温が上がると免疫力が上がるのでしょうか?

それは、血流が良くなるからです。ではなぜ血流が良くなると免疫力が上がるのでしょうか?

免疫細胞が身体の隅々までパトロールする通路は血管です。

道が渋滞せずにスムーズに流れている方が警備がしやすいですよね。

それに、毛細血管まで血流が流れているという事は、裏路地までパトロールが行き届いているという事!気温も一定な気持ちいい犯罪の無い快適&健全な住みやすい街です。

もうひとつは、酵素の働きです。
酵素は食物を消化分解するほか、細胞の新陳代謝などで活躍する重要な役割を担っています。この酵素の活性が高まるのが体温が37℃と言われています。

風邪を引いた時に体温を上げて免疫細胞を活性化するのと同じように、一般的に36℃代の体温を保つように心がけたいですね。

筋肉量が減ると体温や基礎代謝が下がり免疫力が低下します。
入浴やバランスの取れた食事、適度な運動で体温を上げましょう!

いかがでしたか?
これで免疫力もパワーアップし、『なんだか不調』も改善されますね♪

サロンでは、細胞レベルで深部温度を上げて、血流を促進し、筋肉のコリや強張りをほぐす健康エステ【深部コアヒート】が人気です♪

 

◆深部加温コアヒートの詳しいメニューは→こちら

◆コアヒートの初回体験メニューは→こちら

 

◆当サロン初めての方限定メニューは→こちら

 

ラリューシュのフェイシャルメニューは→こちら
ラリューシュのボディメニューは→こちら

経絡美容については→こちら

お問い合わせは→こちらから

 

人気記事
50才からダイエットを始める貴女へは→こちら
おでこのシワを本気で考えてみる→こちら

こちらの地域からもお越し頂いております!
静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、焼津市、藤枝市、掛川市、島田市、菊川市、御前崎市、磐田市、袋井市、沼津市、静岡以外にも東京都、神奈川県からもお越し頂いています。

-カラダにいいこと

Copyright© 静岡駅南口徒歩2分!たるみ小顔専門サロンLa ruche ラリューシュ。整形要らずのリフトアップ効果を実感! , 2020 All Rights Reserved.