お客さまの声

意外!?カルシウム不足が老化を招く

整形級リフトアップ術で

『たるみ』『ほうれい線』を撃退!

ラリューシュ畠山です!

 

 

カルシウムって体に大切と聞くけど、

 

成長期に必要な栄養素

骨粗鬆症の予防に必要

骨とか歯など…。

 

成長期やお年寄りに必要な栄養素という

イメージがないですか?

 

私もそう思っていました。

 

しかし近年、お肌の潤いキープにカルシウムが関与していると分かってきたんです。

 

そして細胞の働きをオンにしたりオフにしたりする全身機能のスイッチの役割もあるのだとか。

 

「美肌になりたい」

「疲れやすい」

 

そんなあなたはカルシウムを

積極的に摂るべきなんですよ。

 

まだまだ先の話と思っているあなた、

必見です!

 

 

過信は禁物

 

私は昔から骨には自信がありました。

身体も大きかったので健康優良児として表彰されたことも!

 

母からも

「幼稚園の時に鉄棒から落ちても骨折しなかった」

「私に似てあんたは骨が強い」

と擦り込まれて育ったせいもあります。

 

 

50年、骨が強いと信じて生きてきたのに、

最近調べた栄養検査の結果を見て驚愕!!

 

「カルシウムが足りてないっ!」

 

 

毎日測っている体組織計でも「骨量」はバッチリだったのに!

 

それに2年前の人間ドックでも骨密度の数値は同世代より平均以上。

だから余計にカルシウムが足りてない事に驚きました。

 

骨の重さと密度は、カルシウム不足に比例しないなんて知りませんでした。

 

 

 

栄養検査は別の目的で

 

以前から栄養学を学び、食事で足りない栄養素はサプリメントで補っていたので、

ビタミンの数値は満点で安心。

 

問題なのはミネラル!

 

過剰なのはナトリウムで、濃い味が好きなことと、お惣菜が多くて塩分濃度が高くなってました。

ナトリウムと相殺されるカリウムが少ないのはそのせいかと。

 

それにナトリウム(塩分)が過剰摂取だとカルシウムの吸収を悪くします。

 

だからカリウムが豊富なバナナを毎朝食べていなのですが…

むくまないからいいと思っていましたが、以後、減塩に気をつけます(> <)

 

ビオチンが少ないのも美容的に大問題ですが、これはまたの機会に必ず改善してみせます。

 

食事は栄養のバランスを考えて食べていたつもりですが、

こうやって尿検査で測ってみて初めて分かることがありました。

 

数値化するとはっきりと分かりますね。

 

そもそも今回、栄養検査をしようと思ったのは、新しいサプリにチャレンジする為に、飲む前と後で比較をしてみたかったからです。

 

本当に栄養検査して良かった(^^)

 

早速カルシウムUP対策が練れました!

 

今日からおやつは小魚です!

 

この検査のいい所は、アプリが私に良い食べ物を教えてくれるところ。

 

ご自分の飲んでいるサプリの効果が知りたい時や、

なぜこんなに疲れるのか?などの

不調の原因がみつかるかもしれません。

 

私は大いに納得できました♪

手軽に尿検査で判定が分かるキッドで、

朝一尿を容器に入れて郵送。1週間で結果がアプリに届きます。

 

人間ドックの結果と合わせると、より身体の中から分かるので、

美容や健康意識の高い方はやった方がいいですよ(^^)

 

この素晴らしい検査キットを使って、

より、お客様のお役に立てるプランを練っているので、

ご案内できるまで暫くお待ちくださいね!

 

もしやりたい方がいらっしゃいましたらお声がけください。

検査結果からアドバイスいたします(^^)

 

 

 

加齢とともに減る一方

 

カルシウム量の変化

 

女性は閉経を境にガクンと減ります。

毎日、こまめに摂る事が大切ですね。

 

カルシウムといえば、骨や歯のイメージですが、実際に体内のカルシウム99%は骨や歯に存在します。

 

実際に骨密度が低下すると『たるみ』の原因に!

骨量を保つのは健康と美容に重要なのは周知の事実!

 

 

だけど、

実は細胞や血液などに存在する1%が重要な働きをしているんですよ。

 

 

美肌のカギはカルシウム

 

カルシウムが細胞に出入りすることで、

 

筋肉の収縮

神経の伝達

ホルモンの分泌

 

などを調節しています。

 

さらに、カルシウムイオンが皮膚のターンオーバーに関与して皮膚バリアを正常にし、潤いを保つ事が出来るのです。

 

お肌の表面をバリアして潤いをキープするなんて、

更年期世代じゃなくても積極的に摂りたいですよね。

 

でも、

ミネラルはチームで働きます!

 

だからカルシウムだけでなく、

どのミネラルもバランスよく摂りたい!

 

ひとりが足を引っ張ると連帯責任は

監督であるあなたに降りかかります(><)

 

痩せにくい、太りやすい、疲れやすい

ビタミンとミネラルが鍵を握っています。

 

ビタミンとミネラルの勉強は奥が深くて面白いですよ(^^)

 

より皆様のお役に立てるよう、栄養学で学んだことはこれからも、どんどんブログに書いていきますね。

 

私は手軽にタブレットで

 

カルシウムを補う方法は?

 

まずは食事でカルシウムを補給しましょう

 

牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品や、

 

納豆、豆腐、シラスなど調理せずに食べられる食材を常備しておくのもいいですね。

 

でも、、、

私も毎日ヨーグルトや納豆を食べていたし、それだけじゃ1日の摂取量650mgは不足ってこと?

 

と疑問が生まれます。

 

その原因は、

カルシウムは吸収率が低いことでした!

 

もっとも吸収がよい牛乳でも50%程度、ほかの食品では20~30%程度です。

 

1日650mgを摂るためには、1000mg以上を目標に。

 

もっとカルシウムの吸収率を上げる為にはビタミンDをセットで摂るのがGOODです。

 

ビタミンDがないと、カルシウムが腸管から吸収されにくくなるからです。

 

ただしビタミンDは、

①魚類ときのこ類からしか摂れない

②紫外線に30分あたる

この2択しかありません。

 

そういえば、私は魚の脂が苦手で、ゲップが出てしまうので、あまり食べていなかったかも。

 

そしてシミになりたくないから、あえ日光浴はしていませんでした。

 

できれば日差しは避けたい!

 

食事や日光浴でまかなえないならサプリでカバーしましょう。

 

 

厚生労働省と農林水産省が決定したバランスのとれた食事をしていれば、ミネラルを十分に摂取することが可能です。

印刷はこちらから→食事バランスガイド

 

さすがに毎食は無理ですが、ご参考にどうぞ。

 

 

そんなあなたに救世主

 

吸収型カルシウムを推定料の約2倍配合し、ビタミンDも一緒に配合することでカルシウムの吸収をUP!

 

体内の酵素を活性させるエンザミンも配合しているので、骨代謝・骨密度を更に高めます。

 

1日2粒で400mgのカルシウムと、ビタミンD4.8μg配合してます。

(カルシウム推奨摂取量650mg、ビタミンD5.5μg)

 

私は食事と、タブレットで補給して様子をみてみます。

 

また栄養検査の結果はご報告いたしますね♪

 

 

マスクの中の口臭予防に

 

実は、、、

このタブレットはオーラルケア製品なんです!

 

マスクの中のお口のニオイ気になっていませんか?

 

「お口のニオイが気になる」

「口内環境を改善したい」

「唾液の分泌が少なくなってきた」

などのお口のお悩みがある方用のタブレットなんです!!

 

 

加齢や、長いマスク生活で口呼吸になって唾液の分泌が減っていき、それに伴って抗菌成分も減ってしまいます

 

オーラルヘルスタブレットは乳由来の抗菌成分を唾液に近い比率で配合し、口臭や歯周病の原因菌を抑制します。

 

 

さらに、

美と健康を追求していく中で不足しがちなカルシウムやビタミンDを手軽に補える!

 

レモンサワー味で爽やかで美味しく、細やかな炭酸がしゅわしゅわ♪

 

口臭&歯周病予防もできて、カルシウム&ビタミンDも摂取できちゃう優れもの♡

 

最新の口腔ケアで、お口だけじゃなく、身体も骨もお肌も健康になっちゃいましょう(^^)/~

 

歯周病菌、口臭を短時間で抑制

オーラルヘルスタブレット

内容量:120g(2g × 60粒)1か月分

定価 ¥5,616-税込

 

※6月のご予約は満席となりました。

ありがとうございます!

7月のご予約はお早めにどうぞ♪

 

▶初めましての方限定!
<整形級リフトアップ>初回体験コースの詳細は→こちらから

 

▶おすすめブログ→初めてのラジオ波

 

 

#静岡市エステ#静岡市小顔#静岡市たるみ#静岡市ほうれい線#静岡市リフトアップ#静岡市ラジオ波#静岡市エイジング#ラリューシュ#静岡市目の下のたるみ#静岡市おでこのシワ#ルーヴルドー #louvredo

-お客さまの声
-

© 2021 静岡駅南口徒歩2分!50代からのたるみ小顔専門エステサロンLa ruche ラリューシュ