お役立ち情報 読むエステ

顔がたるみやすい人の呼吸グセとは?

こんにちは!

 

華麗なる「顔たるみ」からの脱出!

たるみ改善歴25年の畠山やよいです。

 

 

やよい式美容道【読むエステ】

 

7/8まで毎日記事を書いてるので
(寝る間も惜しんで笑)

ぜひ覗いてみてくださいね!

 

 

 

 

今夜はピラティス・インストラクターのための

オンラインのセミナーでした。

 

 

私はエステティシャンですが

ピラティスインストラクターとしても

活動しています(希望があった時だけ)

 

 

お客様の顔をリフトアップするだけではなく

痛みの出ない毎日を送って頂けるように

イントラの資格を取得しました♪

 

 

 

しなやかに動ける身体作りは

若々しさの象徴です!

 

 

美は健康の土台の上に成り立つ

 

 

若返りピラティス

ピラティス界のハーバードと呼ばれる

名門校を受けちゃったもんだから

本当に大変でした^^;

 

◉涙のピラティス講座は→こちら

 

 

 

さすが、イントラさん達はタフすぎる!

3時間の講座で休憩なしのノンストップ

(ブレイクアウトルームなどございません→オンライン講座の途中に参加者同士で感想を言い合う時間)

 

 

エステの講座では最初に自己紹介から

始まりますが、そんなモノもなし^^;

いきなり始まります。

 

業界が違うと雰囲気もルールも違いますね。

 

 

 

そんなピラティス業界の呼吸のルール法を

美容業界歴29年の畠山が私のフィルターを

通して分かりやすく解説します♪

 

 

 

 

見出し

顔がたるみやすい人の呼吸

 

 

顔がたるみやすい人の呼吸とは?

 

 

ずばり

 

呼吸が浅い

 

です。

 

 

「呼吸が浅い」って耳にタコが出来る

ぐらい聞いていると思います。

 

 

 

呼吸が浅い理由は2つ!

 

 

 

姿勢と股関節に問題があります。

 

一つずつ解説していきますね!

 

 

 

 

1姿勢

 

まずは姿勢ですが、

 

呼吸は姿勢と繋がっています!

 

 

 

横隔膜骨盤底筋

ポンプが連動していないと

深い呼吸が出来ません。

 

 

上手く連動するには、猫背では出来ないのです。

 

 

 

呼吸が浅くなれば

酸素と二酸化炭素のガス交換が

スムーズに行われず代謝が下がり

エネルギーが低下。

 

 

肌のターンオーバーが乱れシミやしわ、

たるみを引き起こします。

 

 

 

そして、ぽっこりお腹や、

こんもり背中、もったり脚、

慢性疲労の原因に…

 

 

「じゃあ、深い呼吸が出来るように自分で姿勢を良くするのはどうしたらいいの?」

 

 

解決法

 

補助呼吸筋を休ませる

 

 

呼吸で使う筋肉は主に横隔膜や外肋間筋ですが、

 

 

 

呼吸が浅くて、横隔膜が上手く動かないと、

胸鎖乳突筋や斜角筋を使いすぎてしまいます。

 

 

 

 

そうすると、首が短くなり

顔のたるみが加速!!

 

 

魚のエラ呼吸みたいに

身体の上下運動が起こります。

 

 

実際にサロンのお客様でも

肩こりがひどい人に多い呼吸です。

 

 

そして胸鎖乳突筋と

斜角筋も発達…

 

 

 

そうならないためにも

1日何回も深呼吸をしましょう。

 

0円で出来る最強の美容法です♪

 

 

 

肋骨のフレアでも呼吸が浅くなるので

サロンでは肋骨を閉める施術をしています。

 

※フレアが広いとウエストも広がり寸胴に…

 

 

 

深呼吸は自律神経を安定させ

リラックス&リセット出来ます。

 

ぜひやってみてくださいね!

 

 

 

座りすぎの悪影響

 

深い呼吸をするには

姿勢が大事なのは分かりましたか?

 

 

次に意識してもらいたいのは

 

股関節です。

 

 

 

2股関節の詰まりが原因

 

意外ですか?

 

 

座りすぎで股関節が詰まっている人

=呼吸が浅い

 

 

 

 

股関節の詰まりが、

首や肩を緊張させています。

 

・肩こり

 

・四十肩

 

の原因は意外にも股関節の詰まりかも!

 

 

 

身体は筋膜で繋がっているから

 

 

 

股関節が屈強した状態で

腕に力が入ると…

 

自然に上体は前に倒れます。

 

これはデスクワークしている状態と同じ。

 

 

反対に腕を後ろに引くと

上体は後ろに倒れていきます。

 

 

やってみてください。

 

どうですか?

 

 

 

 

私たちの日常生活は、身体の前側に

力が入る(=前に押す)行動ばかり。

 

 

それじゃあ猫背にもなりますよ。

ぜひ引く運動をしてみてください。

 

引く運動

着物を脱ぐ

ランドセルを下ろす

春日のダンス(笑)

引く動きは意識しないと日常生活ではゼロ!

 

引く動きをすると

ぽってり二の腕も解消されますよ!

 

引く運動

↑スゴレッチ考案者のハギケン先生

 

 

畠山はスゴレッチインストラクター♪

(なんでも資格を取るまでのめり込むタイプ笑)

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

深い呼吸の大切さが分かりましたか?

 

 

腰痛や四十肩などの痛みのない生活は

私たちに楽しみを与えてくれます。

 

 

 

 

上肢(腕)は、やりたいことを実現する

 

下肢(脚)は、行きたいところへ行ける

 

美しさは健康あってのもの♡

健康美人を目指していきましょうね(^^)/

 

 

 

 

 

◉公式ラインから先行案内中!

 

3日で80人が登録

公式ライン登録でオトクな情報get!!

簡単ストレッチ動画も配信中!

 

「こんなに教えちゃっていいの?」

と大好評です♪

 

→こちらから
https://laruche.hp.peraichi.com

 

◎7月のご予約は満席になりました!

8月のご予約スタート♫

 

 

サロンではタイ古式マッサージをしながら深い呼吸のトレーニングも教えています!

▶初めましての方限定!
<整形級リフトアップ>フェイシャル初回体験コースの詳細は→こちらから

 

 

#静岡市エステ#静岡市小顔#静岡市たるみ#静岡市ほうれい線#静岡市リフトアップ#静岡市ラジオ波#静岡市エイジング#ラリューシュ#静岡市目の下のたるみ#40代からのダイエット#静岡市コアヒート#自活力スキンケア#生体電流化粧品#読むエステ#静岡たるみ改善#ピラティス#呼吸法

-お役立ち情報, 読むエステ
-, ,

© 2023 静岡駅南口徒歩2分!50代からのたるみ小顔専門エステサロンLa ruche ラリューシュ